妊娠でどんどん大きくなっていくお腹。保湿ケア、してますか?

妊婦さん

妊娠が発覚し、つらいつわりも乗り越え、ようやく体調が落ち着いてきたかなと思う頃、
お風呂に入るときに「あれ?ちょっとこれ、お腹ぽっこり出てきてない?」なんて気づく人も多いと思います。

特に初めて妊娠された方は、自分の体なのにこれから想像以上に大きくなっていくお腹に驚くことになるでしょう。

さて、大きくなっていくお腹に妊娠線予防対策、していますか?

 

 

ご存知かもしれませんが、妊娠線というのはできる人はできるしできない人は何もしなくてもできないし、という部分も若干あります。
ですが、できるだけ予防したいと思いますよね。

妊娠線ができる理由はいくつかありますが、予防のために自分でもできるケアは「体重管理」と「保湿」です。

妊娠線は急激にお腹などが大きくなるにつれて、そのスピードについていけなくなった皮膚がひび割れを起こすこと。
できてしまうと完璧には戻らないといわれています。

まずは急激にお腹が大きくならないように体重を増やしすぎないこと。
そして、皮膚が乾燥するとひび割れしやすくなるので、しっかり保湿することが大切です。

乾燥対策に妊娠線予防クリームもたくさん出ていますが、特徴もまた出している会社によって様々。
香りや使い心地、価格など、自分に合ったものを吟味して、妊娠初期から妊娠線予防対策を始めましょう。

⇒詳しくはこちらから

コメントを残す